BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

手書き

こんにちは、

池田です。

 

 

今日は実店舗もブログ支店も定休日ですが、

昨日書けなかったことを綴ります😬

 

 

 

いや、大した内容じゃないけどね😅

 

 

 

 

 

いよいよ息子の慣らし保育開始が近づき、

先日購入してきた保育グッズ達に名前書きをしなくてはならないのですが…

 

やってみると、本当に上手くできない…

ていうか、綺麗な字が書けない😭😭😭

 

 

このところ、

手書きで文字を書く機会ってどんどん減っていて、たまに書くと下手なのよね。。。

 

 

1年に何度かお客様へお葉書を送らせていただいていますが、ここに書き込む一言も

ヘタ字…😖

 

 

後半はだいぶ慣れてくるのですが、

はじめの30通くらいは本当にヘタ…

 

 

 

私の書く文字は

何ともまとまりがなく、

文章にするとさらにガチャガチャしていて

雑な性格を見透かされているように感じます。

 

筆跡診断、なんて大袈裟なものではないですが

人の書く文字にはその人の性格が現れるなぁ

と昔から感じていたので、

自分の字を客観的にみると、イヤになるくらい自分らしい。

 

 

 

その、雑さを改めたいと思いながらも

中々性格までは変えられず、、、

 

ってところまで

 

綺麗な字を書けるようになりたいと思いながらも中々行動をおこさない、、、

 

って感じで反映されてて納得させられる…

 

 

 

 

 

バランスの良い字を書ける人は性格もバランスが良い。

 

だらしない字を書く人は性格もだらしない。

 

繊細な字を書く人は見かけによらず繊細で、

 

小さな字の人は怖がりで、大きな字の人はダイナミックで。

 

字の癖は性格の癖と比例するなぁー、、、

 

 

なんて思ってます。

全て、良くも悪くも。

(めちゃくちゃだらしない字を書く後輩は、性格もすごくだらしないですが、その分物事に寛大で、優しい子です!)

 

 

 

 

私は自分の字を「らしい」とは思っていますが、あんまり気にいっていないのです。

できればもっと綺麗に書けるようになりたいなぁ。

 

 

 

これから、息子の持ち物に名前を書く機会も増えるので、毎度そんなこと感じるのだろうなぁ…

と思いながら、クレパス1本1本にお名前シールを貼りました。(シールにひらがなで名前を書きました)

 

 

 

 

今から何年か経って、私ももう少し人として成長できたときには、もう少し綺麗な字を書けるようになってるのかな…⁉︎

 

ん?

ということは、10年くらい前ってどんな字を書いていたんだろう…??🙄

 

 

機会があれば探してみて、

10年間の自分の変化を目で見て確かめてみたいと思います!😆

 

 

 

 

 

ではまた〜!