BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

熱帯魚‼️

皆様こんばんは大島です!


何かブログのネタないかな?とデータフォルダーをみかえしていて発見!!

 


本日は熱帯魚を育てたときのお話をしたいと思います。

 

 


一人暮らしを始めた頃、なぜか家に帰るとポツッんとした気分で少し寂しいかも?と思っていた頃に、知人から熱帯魚を譲り受けたのが、キッカケとなります。


熱帯魚は、付きっきりでお世話しなくても大丈夫ですし、寂しさも無くせる、しかもちょっとオシャレ!と思い譲り受けることにしました。


ある程度必要な物もいただいていたので、
水草や砂利、餌などを買おうとお店を検索!


偶然にも家の近くに有名な熱帯魚屋さんがあること知り、そこで足りないものなどを購入!!


色んな熱帯魚がいるものだなと感心。
水族館にきた気分でした。

 


そこらは毎日、出勤前と帰宅後に餌をあげる毎日。

 

f:id:BARHardi:20200423231254j:image


帰宅すると水槽の熱帯魚たちが、水面近くまで上がってきて、口をパクパクしているのです。

 


それに感動した僕。
魚たちは僕のことわかってくれているのだと、可愛くて仕方がない!


それからも毎回帰宅すると水面に上がってきた口をパクパクした魚たちに癒やされる日々が続いてたのです。

 


そしてこの話をお客様にする事に、かくかくしかじかでとても凄く無いですか?と自慢げに話しているとある事が判明したのです。

 

 


そうです…

 

 

 

 


パクパクして水面の上に上がってきてたのは
エアポンプを装着しいなかったため、

 

 


ただの酸欠状態でした。。。


 

 

 


水を循環させる機器と温度を一定にする機器が有れば十分だと思っていまして。。。

 

 


そこからエアポンプ装着すると…


見事に魚たちは
僕が帰ってこようと来ないが、水面に上がり口をパクパクされることは二度とありませんでした。

 


そんな熱帯魚と共に過ごした日々は良い思い出です。その後は従兄弟が欲しいと言われていたので、大切にするならと約束して譲り渡しました。


小学校の自由研究の課題にしたりと、今は繁殖して3代目くらいまで育ってるみたいですね。

 

f:id:BARHardi:20200423231816j:image


はあ〜また育てたくなりました。
近々熱帯魚屋さんいきたいですね。
写真撮れたら撮っておきます!!
本当に凄いんです。

 


以上 大島でした!