BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

フォーチュンフェニックス

こんにちは

池田です

 

 

最近心なしか、息子の昼寝の眠りが浅く、時間も短くなってきたような気がしています…

(3歳すぎた頃から、徐々に昼寝をしなくなっていくそうです)

このお昼寝タイムがしっかり取れると、私の心にも随分余裕ができるので、ちゃんと寝て欲しいなぁ…。あと少しで幼稚園入園やし、それまで何とか"しっかり昼寝をする子"でいてくれー…!!

 

 

 

そういえば、少し前に飲んだお酒のお話。

ちょっと話題になったこれ

f:id:BARHardi:20211012142027j:image

アサヒビールの"マルエフ"。

 

とても人気があったようで、発売から数日で販売休止になったみたいです。

ジョッキ缶に続き、このマルエフも…アサヒビールさん絶好調ですね❗️🧐

 

 

 

このマルエフビール、ざっくりどんなものかというと

ビール業界では低迷していたアサヒビールが試行錯誤の末に生み出し、同社を代表するブランドとして「アサヒ生ビール」として発売されたもの。「コクがあるのにキレがある」味わいでヒットしたが、その後スーパードライが発売され、缶・瓶での販売は休止。飲食店で生ビールとしてのみ流通されていたもの

です。

f:id:BARHardi:20211012143545j:image

現在復活販売されているデザインは目新しいですが、過去はこれ。

ああ、見たことあるわって感じでしょう?

 

 

飲んだ感想としては

「あ、なんか懐かしいな」

という感じでした。

 

…いや、このビールが販売されていた頃は多分まだビールなんて飲める年齢じゃなかったですが…

 

でも、なんとなく懐かしさを感じました。

 

宴会の席で注ぎつ注がれつして飲む、少し温度の上がったビールを飲んでいるような気分になりました。(別にぬるいビール飲んだわけでもないのに)

 

もともと私は味わいや喉に刺激が強いものはあまり好まないので、正直スーパードライは喉ごしがキツすぎてちょっと苦手でした。

 

このマルエフは喉がキリキリせず、まったりとした喉ごしでグイーっと飲めました。

「まったりと飲める緩いビール」(良い意味)

という印象を持ちました。

 

メーカーとしての売り文句は

「マイルド」「温もり」「優しさ」

のようで、まさにそんな感じでした。

 

私の場合、口にして初めに浮かんだ情景が宴会でしたが、それこそまさに今の時代に求められているものなのか!?

開発者さんってすげーなぁ。

 

 

 

11月24日に販売再開されるそうなので、また試してみてください。

個人的には

めちゃくちゃ美味しい!

というビールではないと思いますが、家でゆるく飲むにはもってこいだと感じました☺️

 

 

 

 

 

ではまた