BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

モヤモヤの正体

こんにちは

池田です

 

 

もう、顔が痒い‼️😭

お口の周り付近が特に痒い‼️

痒いし、ヒリヒリするし、ガッサガサやし

早く花粉が落ち着いて欲しいなぁ…😢

(まあ、私なんてこの程度の症状で済んでるんですが…。花粉症の皆様、お疲れさまです!)

 

 

 

さて、

数ヶ月前、私はえらく悩んでいました。

いつかのブログにも書いていましたが、

"ワクワクするけど悩ましい案件"は

新ビルへの入居意思の返答をしなくてはならない事でした。

 

 

前のビルのオーナー会社の方から、新ビルの概要や諸々の条件、スケジュール等々の提示を受け、新しく綺麗なビルにテンションが上がりました。

その上、条件的にも今よりも良くなるし

「これは行かなあかんやろ!」とは思ったものの、

勢いで返事するには事がデカイと踏みとどまる。

期限は2週間。

それまでにYES/NOの返事をしなくてはなりませんでした。

 

 

提示された条件をスタッフに伝え、今後どうしていきたいか、ということを考えて1週間後にぼんやりでも良いのでそれぞれの意見を聞かせてもらえるようお願いしました。

 

 

そこからしばらく妄想と現実の狭間でずっとモヤモヤしてました。

 

私の場合、スタッフ達が居てくれないと店の営業がままならないので、スタッフ達の意見を聞かない事には何も始まらないのですが、

ずっとモヤモヤしてました。

 

物事を建設的に考えられていたわけではなく、ただひたすら「どうしよう、どうすればいいのか」の堂々巡りでした。

 

コロナ禍に突入して直ぐに、私は念のために数百万の借入をしました。返済猶予は2年にしたため、今年の6月からは返済が始まります。

その上、今回の移転がらみでまた借入をするとなると月々の負担は更に上がる…

 

自分が満足に働けない状況で、それを従業員に強いるのか!?この状況下で!!

 

でも、彼らに続けたいという意思があったら、私はその想いをどう受け止められるのか…

それに、

思い入れのあるあの場所を

「戻ってきます」と誓ったあの場所を

手放すことはしたくないし…

 

 

モヤモヤモヤモヤモヤモヤ……

 

 

 

そもそも私は経営ってものを全くわかってないし、だから解決策が思いつかないのでは⁉︎と思い、商工会議所に相談に行ってみることを決意。

息子が幼稚園に行ってる間に…!と覚悟を決めていた日は、登園するも登園日ではなかった、という私のお決まりパターンで叶わずじまい🥲

 

結局、相談はできないままに

スタッフに意思確認をする日になりました。

 

その時私は「もう、やるしかないな!どうなってもやってやる!!」と腹を括っていました。

 

 

 

で、

そこで出てきたのは桑原の

独立を考えているという意見でした。

ハナから新ビルで、というわけではなくて

私が新ビルに戻るなら、空いた現在の店舗(オルジュ)の場所をそのまま引き継げるのであれば有り難い、という話でした。

 

 

えっ!?そうなの!?

 

 

「この状況で独立するの?借金せなあかんよ!?」と聞くと

「借ります」

「そうなん…」

 

モヤモヤしていた気持ちがストーーンと軽くなりました。

「じゃあ、桑原が新ビルに新しい店をつくってよ!それが良いやん!!」

 

手放したくない気持ちと

先の見えない不安が

一気に解消された気分でした。

 

あの場所で、桑原が店をしてくれるなら

私はまたあの場所との縁が繋がるんや…!!

 

 

本当に有り難い申し出でした。

 

 

それから細々とした問題はありましたが、

一応解決して、無事に年末を迎える事ができたのです。

 

 

 

色んな人たちの人生の節目を感じた年末年始でした。

 

家族も親戚もスタッフも私自身も。

 

 

 

ようやくこれまでのモヤモヤを

こうして書き出す事ができて、また少し気持ちが軽くなりました。

 

身勝手なものですが、今は次の展開がとても楽しみに過ごせています。

 

恵まれているなぁ、と感じるこの頃…☺️

 

 

 

ではまた!