BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

思い出の曲

こんにちは!

 

庭が苔だらけになっていたので、

ショベルで苔を掘り起こして土を慣らす

って作業に夢中になっていたら

手のひら負傷。。。皮むけた池田です。

f:id:BARHardi:20200429104905j:image

 

迂闊やった。なんか痛いと思ったけど…

こんなところに絆創膏とか、めっちゃ不便や。

次からは軍手必須。

 

 

さて、昨晩なんとなく思い出したこと。

 

 

昔から私は

好きな芸能人とか、好きな歌手とかが居なくて

そのとき流行ってる曲を聞いたり、ドラマの中の役柄でその俳優を気に入ったり、

その程度でした。

 

 

そんな私が涙した曲。

Mr.Childrenさんの「彩り」

https://youtu.be/PFLT4PFDMoo

 

 

19歳で田舎から大阪に出てきてから産休に入るまで、ずーっと飲食業一筋。

長く休むこともなく、毎日そこそこ忙しくしていた私にとって、産休は暇で暇で、、、

何かやろうにも「臨月の妊婦に何かあってはいけない」と、止められるばかりで

 

 

すごいストレス……

 

 

生まれてからは1日中ほとんど子供の世話ばかりの日々。

初めはわからないことばかりで戸惑いつつでしたが、家族に助けられ段々と慣れてくると、

同じことの繰り返しの日常にすっかり疲れてしまいました。

 

 

 

"ゲンコツ山の狸さん"

ご存知でしょうか。

 

 

 

ゲンコツ山の狸さん♪

おっぱい 飲んで ねんねして

抱っこして おんぶして

また明日♪

 

 

 

正にそれだけの日々。

 

 

終わりのない1日、

区切りのない育児、

生産性を実感できない子育て。。。

 

 

それでも子供は確実に育っていて、今の自分のやっている事に意味はあるんだ!

と頭では分かっているものの、

虚しさが胸にこびりついて取れなくなっていました。

 

 

そんな時、何のきっかけかは忘れましたが、

この曲を聞きました。

 

 

涙した、ってか

 

 

声上げて泣いた。

 

 

優しくて前向きな曲調と

何となく庶民的な歌詞に救われた気がしました。

それから毎日この曲を聴きながら子育てと家事をしました。

 

 

 

今は子育てにもっと手がかかるようになり、

虚しさなんぞ感じている暇はあんまり無いですが、

またこの曲を聴くと

子供が生後半年までの、あの頃の私を思い出すんだろうなぁと…

 

 

何となく昨晩思い出しました。

 

 

 

皆さんにも思い出の曲、お有りですか?

 

 

 

こんな世の中で、塞ぎ込みがちの時に

思い出して聴いてみるのも良いですね😊

 

 

 

今日もロマンチックに

終わります✨

 

 

 

では❗️