BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

ハイボールのきもち

こんにちは。

池田です。

 

このコロナ禍の中、

とんでもない方向から

とんでもないトマホークが飛んできて、

ドタマカチワラレタ昨日。。。🤯

 

寝て起きたら落ち着くかと思いきや、夢の中でもトマホーク飛びまくって、

また今日も眠いわい。

 

この話はまた今度記事にしますね!

 

 

さて、

気を取り直して❗️

今日は私の思うハイボールのことでも書こう。

 

ハイボールって、店によってつくり方も、スタイルも様々ですね。

私にはこれといったこだわりはなく、

アルディにはハウスウイスキーと言うものがありません😅

 

ただ、ハイボールのつくり方はそれなりにこだわっていて、

 

・グラス冷やす

・氷柱(でっかい透明の氷)入れる

ウイスキー注ぐ

・ステアする

・氷を取り出す

・グラスを傾けて静かに炭酸を注ぐ

・そーっと氷をグラスに入れる

 

と言う、ちょっとめんどくさい手順です。

 

 

独立前に、ハイボールの勉強会に参加する機会があり、色んなつくり方で飲み比べをした結果、このつくり方での仕上がりが1番好きだったから。

 

 

ちなみに、

私はカクテルをつくるときに

よく酒類を擬人化して考えてますが、ハイボールのときはこんな感じ。。。

 

 

・グラス冷やす

(グラス:今からでっかい氷がやって来るから、ちょっとでもグラス冷やして、ちょっとでも溶けへんようにちゃんと土俵使っとこー。)

・氷柱(でっかい透明の氷)入れる

(氷:うわ、何ここ。急に冷凍庫から出てきたけど、まあまあ冷えてる!)

ウイスキー注ぐ

(ウイスキー:え!冷た!!)

(氷:うわ!なんか刺激のあるやつ上からかけられたけど⁉︎)

・ステアする→ヌルッとねっとり混ぜる

(ウ:なんか混ぜられてる!なんか冷えてきたけど、なんかうっとりする。。。気持ちいいなぁ)

(氷:目回る〜。けど、さっきの刺激がなんか和らいできて、ホワーンといい香りがするわー…。ええ気持ち〜)

・氷を取り出す

(氷:ウットリ…)

・グラスを傾けて静かに炭酸を注ぐ

(ウ:うわ!なに⁉︎シュワシュワしたのん入ってきたーー!!どうなってるの⁉︎)

(炭酸:え!急に栓抜かれてシュワってなって、訳わからんけどここどこ⁉︎この茶色いのん、誰⁉︎)

(ウ:なんかわからんけど、シュワシュワ落ち着いてきたぞ。悪くないわ)

(炭酸:なんか、シュワシュワ弾けるたびにええ香りする。。。こいつ、ええやつかも)

・そーっと氷をグラスに入れる

(全員:ウットリ…)

 

 

おしまい。

 

 

こんなイメージで、

材料同士が皆んなひとつになって、

良いところ引き出しあって、

口に含んだときに舌の上でこのウットリを感じることができる、

そんなハイボールを目指してつくってます。

 

 

わかりにくい??

わかりやすいでしょ?

 

歴代スタッフ達には多分、ずっとこんな感じで教えてきましたよー😅

 

 

あ、

これはあくまでアルディのやり方で、他の店には他のこだわりがあって、もちろん、それを飲むのも大好きです!!

 

 

f:id:BARHardi:20200417150753j:image

↑こちら、ずいぶんくたびれたハイボール

なんか、仕事終わりにお疲れで飲んでたやつみたい。。。

 

 

では、またー。

引き続き、負けへんで‼️