BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

Vodka Rickey

こんばんは大島です。


今日はウォッカリッキーテストついてのお話です。


今まで練習して作っていたウォッカリッキーは
ガス感や爽快感もあり、レモンの香り果汁感、全体の混ざりも良いし、何度も作っても同じ味わい。


よっしテストをお願いしよう!
と昨日テスト受けましたが・・・

 


テストではガス感・爽快感が無いウォッカリッキーになってしまい、またテスト受け直す事になりました。


何故だろう??


今まで良い感じで仕上げれてたのに、ここにきてまたもや迷走に入りました。


その後、作っても自分でも納得行かず、
例えたらレモンスカッシュを翌日に飲んだ感じです。微炭酸で言い過ぎかもしれないですが。
悪い時はそんなイメージです。

 


頭の中でもう一度手順と意識することを確認!

 


グラスは冷えてるか
レモンの選び方
カットの仕方、絞り方、落とし入れ方
氷の霜はしっかりとれているか
ベースのウォッカの温度帯
ソーダの注ぎ方
バースプーンでの攪拌の仕方

 

 

氷はしっかり霜もとれているし、ウォッカの温度、量も問題ない。


ソーダはそっと入れすぎるとダメなのかな?
ドバッと入れるとガスは抜けますし、逆にチョロチョロと入れるのもガス抜ける気がします。


後はレモン絞り方?とかレモンをカットした断面?

 

バースプーンでの攪拌の仕方


多分この3つなんだろうと思います。


手順と意識している事は間違っていないので、
あとほんの少しの何かなんでしょうね

 


そのほんの少しの何か。。。

 

 


見つけ出します!!

 


ということで今日は自主練習

f:id:BARHardi:20200426003955j:image


色々と試してみました!!


次こそ受かります。


あっカルボナーラのテストは合格いただきましたよ💮

 


以上  大島でした。