BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

Last Monthly Orge

こんにちは

池田です。

 

 

 

いよいよこれが最後のマンスリーオルジュ…

 

 

もう前々から決めてました。

最後のオススメは

 

 

 

✨🌱✨緑葉(りょくは)✨🌱✨

 

f:id:BARHardi:20220427150453j:image

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

このカクテルは私が最後に出場した

全国バーテンダー技能競技大会に出品したカクテルで、創作(オリジナルカクテル)部門2位を受賞したカクテルです。

 

 

前にも書いたかもしれませんが、

「結果がどうであれ、これで最後にしよう」

と心に誓って出場した大会で

最後を締め括るに相応しいカクテルを、

と想いを込めたカクテルです。

 

…いや、そんなに長い競技人生でも無かったのですが、当時は向き合い過ぎていっぱいいっぱいだったので…

 

緑葉、というこのカクテルは

新芽の息吹く初夏の季節に清々しく吹く風をイメージしたもの。

爽やかな風に乗って新芽の甘い香りが運ばれてくるこの季節、大好きなんです。

同時に、

他の新芽を押し退けてでも伸びようとする貪欲さ、

生き残りに対する執着に大自然を感じて、

ちょっとゾクっとする季節でもあります。

 

なぜ私が最後のカクテルにその季節を被せたか。

ひとつのシーズンが終わり、

新しいシーズンに向けて

新芽を伸ばす強さを持ちたかったから。

 

それまでカクテルコンペばっかりで、

他の勉強や経験をあまり積めていなかったので、

コンペを引退するということは

池田のセカンドシーズンの始まりだ!

という想いがあったので。

 

 

んで、今もまさにそんな気持ち☺️

サードシーズンの始まりと思ってます。

 

 

 

肝心のカクテルの中身はというと

 

ヴィクトリアンヴァットジン

ヒプノティック

ミドリ

ライムジュース

グリーンアップルシロップ

 

が入っている、甘爽やかなショートカクテルです。

ライムピールを絞りかけて仕上げます。

 

 

色んな方に助けられて

初めて形になった、思い出のカクテルです。

 

レシピ提出の締切間際になっても

全然内容が固まらず、半泣きになっていたところを先輩方が朝まで一緒に考えてくださいました。

 

「ほとんど自分は考えられてないし、これを自分のカクテルと言って良いのか…」

とこぼすと、

「池ちゃんやからここまで付き合ってる。

池ちゃんじゃなければここまでやらないから、

それも池ちゃんの力だよ」

と言ってくださったこと

今でも良く覚えています。

 

みんなの想いを詰め込んだこのカクテルを

なんとか悔いの残らない形で終わらせたい…!

「池ちゃんやから」と言ってもらった私、

緊張やプレッシャーに負けず、私らしく最後の舞台を終えられるようにしたい!

 

自分らしくを貫く

それで結果が出せなくても後悔しない。

結果が付いてきたらラッキー!と思って挑みました。

 

そして本番の競技中、やっぱりミスもありました。

それまでだと、そのミスにビビってしまって

その先の演技も上手くいかず、ガタガタと崩れていくのですが

その時は「ああ、こんな時まで鈍臭くて、本当に私らしいな…」って笑えてきました。

 

 

今から思えば

執着していたものから、一歩抜け出せた経験だったのかもしれません。

 

 

 

長い間皆様に愛していただいたアルディ。

 

店は無くなっても人との繋がりや思い出は残るし、

これがまた新たなシーズンの始まりだと感じています。

 

アルディが撒いたたくさんの小さなタネは

色んなところで芽吹き、花を咲かすのだと思っています。

 

 

 

 

 

…て、

少々おセンチな内容になってしまいました…😅

 

 

今年の西宮戎さんのおみくじ

f:id:BARHardi:20220429141336j:image

 

もう、すっかり見透かされたような内容で

今見返してもニンマリします😏

 

 

 

 

もうすぐ5月、

ラストスパート、よろしくお願いします‼️

 

 

 

 

ではまたー👋