BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

"美味しい"と先入観と

こんにちは

池田です

 

 

風が強くて冷たくて、、、

昨日今日と公園の付き添いは過酷です…

 

日差しは暖かいのが救い😭

 

この風が実は春一番だったりするのかなぁ?

なんて毎日思っています。

 

 

公園に行く途中では軒先の梅の木に随分と花が増えて、いい匂い😍

私が「あー、いい匂いするわぁー」と言うと

「僕もいい匂いやと思ってたよ!」と返してくれる息子。

五感の感性鋭く成長して欲しいものです。

 

 

 

そんな息子、昨日の晩ごはんの「トンテキ」のタレがえらくお気に召したようで、

「味が濃くて美味しい‼️」とベタ褒めしてくれていました。

(ここ最近は何を作ってもダメ出しと拒絶ばっかりだったので、結構嬉しかったです🥲)

 

よほど気に入ったのか、食後にあげたクッキーを

「あ!このクッキーにさっきのタレつけたら美味しいんじゃない!?」

と、お皿に残ったタレをクッキーで拭って食べようとしてました。

 

「いや、それはどうかなぁ…?」

とは言いましたが、内心「絶対美味しいって言うやろうな…」と思っていました。

 

案の定、息子は

「めっちゃ美味しい!!!」

と、さらにタレをつけて食べていました…😅

 

 

やっぱり…

 

クッキーとトンテキのタレ。

どちらも美味しくて好きな食べ物。

美味しい+美味しいだったら、すごく美味しいに違いない!!と思ってやったのだったら、

味の組み合わせとか関係なく「美味しい」って言うやろうな…と思っていました。

 

今日になって、

あの時のタレ付きクッキー、食べてみたらよかった。と思いました。

もしかしたら、本当に驚きの新味やったかも知れない。

 

 

ちなみに、トンテキのタレには

ウスターソース

・ケチャップ

・ニンニク

・砂糖

お酢

が入ってました。(+豚肉の脂の旨味)

 

甘いクッキーとは合わないだろう、なんて先入観が先回りして邪魔してました😖

どんな味やったんやろ?

(多分クッキーとトンテキのタレと、どっちの味もするだけの味だろうなぁとは思いますが、これが先入観!)

 

 

 

最近、"美味しい"って何なんだろうな、と考えることがよくあって、

今回の息子の"美味しい"の中には

「ワクワクする期待感」みたいな気持ちの要素が大きく入っていたのだと思います。

 

"美味しい"を決める要素の内訳って、半分以上が気持ちの問題だと思っています。

(残りは味とか香り、食感、喉越しなど)

 

けど

その"気持ち"って、どのくらいまで味わいなどをフォロー出来るのかな〜、とかよく考えています。

(個人差や気持ちのパターンによって違いが大きいとは思いますが‼️)

 

 

そういう意味でも何となく…

トンテキのタレクッキー、食べれば良かった。

 

 

 

息子は以前にも 

粕汁の匂いを嗅いで「ビールの匂い」と言ったり(粕汁がどういうものかは全く無知)、

パエリアの匂いを嗅いで「ピザの匂い」と言ったり(ビバパエリアというピザーラが作ってるパエリアだった)して、

多分、何かしらの共通点があると思われる香りを見つけ出していたのは、先入観が無いからだろうか…なんて思ったりしました。

 

 

昔、先輩バーテンダーさんがやっていた遊びですが

その方、店に来られて

「何か、透明の蒸留酒を3つ」

とかいうような注文をしてお手洗いに行かれるのです。

完全なブラインドテイスティングです。

 

先輩曰く、正解を言うのが目的ではなくて、先入観を持たずにそのお酒と向き合う事で、新たな一面に気付くことができると言うのが目的、とのこと。

おっしゃる通りで、やはり種類や銘柄がわかっていると、そこからある程度味わいを想像して飲んでしまうので、五感が鈍る気がします。

 

結構楽しかったので、私がその先輩の店を訪れた時には同じように楽しませてもらいました。

(超マニアックなお酒出されてすっごくこんがらがりましたが…😅)

 

 

先入観があるからこそ危険を回避できたりするのですが、命に関わらない程度なのであれば

たまにはになるのも楽しいかも❗️

 

気の許せるお店で一度試してみてくださいね。

「何か〇〇色のお酒を、、」的な注文😋

 

 

 

 

このブログ、昼間に書き始めたのに

書き終えたのは日付変更間際。

 

そうこうしている間に

メダルはたくさん獲得されているし、

まん防はほぼ延長の方向になってるし…

 

複雑やわ😢

 

 

 

 

では皆様ご機嫌よう。

またね!