BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

24時間テレビ

こんにちは

池田です

 

 

 

長雨も夏休みも終わり、今日からまた

いつも通りの日常が再開されました。

休みの間、用事のある日はバタバタとして、その分予定のない日はダラダラと過ごしたので、規則正しくない生活時間帯を徐々に元通りにしていこうと思います。

(早起きは失敗しましたが、昼寝タイムは予定通り✨あと今夜は早寝をさせたい!!)

 

 

 

週末、24時間テレビが放送されていましたね。特別見る派では無いのですが、あれが放送されていると、夏も終わりに近づいてきている、と感じます。

 

チャンネルをポチポチ変えているとMISIAさんが出ていたので、思わず手を止めて見てしまいました。

ファン、というわけでは無いのですが彼女の歌は好きなので、「こういうテレビに出てるの、珍しいな〜…」と思ってしばらく見てしまいました。

 

自閉スペクトラム障害を持つピアニスト、紀平凱成(きひら かいる)さんと、さだまさしさんとMISIAさんを中心に「今の日本を元気にする応援ソングを作ろう」という企画でした。

f:id:BARHardi:20210823150526j:image

自閉スペクトラム障害とは対人関係が苦手であったり、こだわりが強かったりするのが特徴の発達障がいです。

 

何かの才能に秀でていることがあったりして、天才肌の方も居られるそうです。歴史の中の天才にはこの障がいを持っていたのでは!?と言われる方も多いようです。(モーツァルトとかエジソンとか)

 

今のところうちの息子にはそういう症状は見られませんが、これから先、友達付き合いが広がっていくと色んな子と出会うでしょうし、その時のためも含めて色々知っておきたく、最近は「発達障がい」が気になっています。

 

話が逸れました。。。

 

 

企画そのものや、仕上がった楽曲についての感想は置いておくとして、私が気になったのはさだまさしさんとMISIAさんの言葉でした。

 

 

さだまさしさんの

「音楽は人の心を動かすことくらいしかできない。でもそれはとっても大きな力なんです」

という言葉と、MISIAさんの

「初めて会った時から、すぐに(カイルくんは)たくさん語りかけて来てくれた。言葉だけではなく、ピアノでも。彼のピアノはとってもおしゃべり。」

 

という言葉。

 

 

特にMISIAさんの

「彼のピアノはとってもおしゃべり」

という言葉。

 

お料理やカクテルに関して、同じようなことを感じることがあるのです。

飲んだり食べたりすると、その人となりが見えるというか…

 

味わいに個性を感じるのです。

芯が強いとか、繊細とか、優しいとか。

飲食物に「おしゃべり」というイメージは無いですが、「キャピキャピしてる」とか、「ルンルンしてる」というイメージを持つことはあります😅

 

"おしゃべりなピアノ"ってどんな感じだろう⁉︎と気になって聞いてみましたが、私は音楽に長けているわけでは無いので、よく分かりませんでしたが…😭

 

 

だだ、最近その感性を忘れてしまっていたな…とハッとしたのです。

最近、食べ物や飲み物に真っ直ぐ向き合うことをして無かったです。業務的に、義務的に向き合ってしまっている自分に気付きました。。。

 

 

 

もっと、心豊かに食べたり飲んだりしたい…

 

 

(外食したい!!コロナも子供も気にせず、食べ物、飲み物とちゃんと向き合いたい!!😭😭)

 

 

 

自己表現の方法って様々だと思いますが、

自分をアウトプットする手法を持っているって素晴らしい事だと思います。

受け取る側にもその感覚が無いと伝わらないかも知れないけれど、伝わる人にだけ伝われば十分だと思います。

 

そうして受け取った想いが

「人の心を動かす」

のだと思います。

 

 

 

伝える手段は言葉だけじゃない

 

歌でも、楽器でも、

絵でも、字でも、

踊りでも、仕草でも、

香りも味もなんでも。

 

体のどこからでもいいから、体内に取り入れることができるもの(こと)には想いを乗せることができると思っています。

 

 

バーテンダーがどうやって、人の心を動かすのか。

今の時代、どうすれば届くのか…

 

 

漠然と考えさせられました。

 

 

そういう意味で、私にとっては意味のある24時間テレビでした。(30分も見てないと思うけど…😓)

 

 

 

 

 

 

長々と語ってしまいました。

…ああ、美味しいもの食べたいなぁ…

 

 

 

 

 

ではまた!!