BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

いろんな立場

こんにちは

池田です

 

 

 

コロナの感染爆発が止まらない状況で

吉村知事が抗体カクテル療法を進めていく

というニュースを目にして、詳しく知りたいと思い(カクテルだけに興味津々😋)、大阪府のホームページを開くもあまり詳しい情報は載ってない……?

 

 

ん………?

 

んん………???

 

 

 

 

第7期時短協力金の申請が

始まってるやんか!!

 

 

 

毎回、要請期間が過ぎてからの申請なので油断していました。

今回の分は一部早期支給なども行われていましたし、要請期間満了前に申請を開始できるようになっているのには大阪府の頑張りを感じました。

 

遅い遅いと言われている協力金の入金ですが、私はもう第6期まで入金が済んでいます。

第6期に関してはとても早いスピードで入金されたので、職員の皆様の頑張りで処理が追いついて来た、ということでしょうか。

 

 

なんにせよ、ありがたい話です😊

 

 

今回もバッチリ書類揃えてスムーズに審査完了してもらえるように頑張ります✨

 

 

 

先日、公的機関に勤める方とお話をする機会がありました。

やっぱり、協力金などの入金が遅いのは大体は申請者の方に問題があるのだろうな、と感じました。

自分のことを棚にあげるわけでは無いのですが。。。

 

 

提出された書類に不備があり、再提出を求める

→再提出がないまま日数が経過

→「いつになったら入金されるんや!?」とのクレーム

→再提出待ちの旨、伝える

→「もう出したわ!(出してない)」

→入金が遅いと言い散らかす

 

 

っていうパターンも多くあるみたいです。

 

一度提出された書類に間違いがあり、訂正をしてもらうために一式返送すると、そのまま丸っと紛失してしまうパターンもあるとか。(郵便受け取り後の話)

 

 

 

飲食店に対する営業自粛要請、

それに伴う協力金の支給…

 

どちらも賛否のあることで、いろんな立場の方がいろんな意見を持つのは当然の事だと思います。

でも、事実の一部だけを切り抜いたような報道は嫌ですね。なんか、フェアじゃない。

 

いろんなニュースをみたり、聞いたりするたびに、その全体像を見てからでないと、無責任に自分の意見を持ってしまうことになるのかなぁ、、、と感じた今回の件。

 

こんな有事の時だからこそ、人の足を引っ張るのではなく、皆んなで手を取り合うように進みたいものですが、偏った報道ってのは本当に無責任❗️

まあ、それにもいろんな事情があるのでしょうけど…。

 

 

 

窮屈な世の中ですが、所々で自分のことを顧みながら感謝を忘れずに過ごしていきたいと思いました。

 

 

 

 

ああ、聖人✨✨

 

 

 

 

 

さて、

昨日、来週、再来週とスタッフたちも2回目のワクチン接種です。

 

重い副反応が出ず、みんなで健やかに営業再開ができるように祈るばかりです。

 

 

 

 

緊急事態宣言中の営業については、まだ良いアイデアが出ず。。。

個人的には今の状況で営業するのは少し怖い気持ちがあります。デルタ株はほぼ空気感染する、とか言われてるし…(これも偏った報道!?)

 

 

自分が怖いのに、スタッフだけにそのリスクを負わせるわけにはいかないし、けどずっと休みってのもモチベーションがなぁ…と悩んでいるところです。

 

 

妙案降りてこい…!!

 

 

 

 

 

ではまた!^_^