BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

言うてもた。

こんにちは

池田です

 

 

まったく、風情のない梅雨ですね。。。

暑くて暑くて、マスクが汗でびしょびしょになって、普通に息苦しい…😷💦

 

 

 

さて、昨日から無事に営業を再開出来ました。

こんなご時世ですが、足を運んでくださるお客様には心より感謝です🥲

ありがとうございます😭✨

 

 

 

 

さてさて

裏方の私はどうしていたかと言うと、

気がつけば給料日!!

ゴールドステッカーに気を取られすぎて

忘れるところでした笑

 

申請を済ませて、そのまま給与振り込み手続き

雇用調整助成金の申請です!

こちらは慣れたもので、サクサクサクッと済ませて、店に郵送準備完了!

 

 

 

 

 

ホッと一息つき、メールチェックをすると

大阪府からこんなメールが。

 

f:id:BARHardi:20210625143019j:image

 

最後の一文。

 

「メールを印刷して掲示するなどして申請済み店舗であることをお知らせください。」

 

 

 

 

…えらい投げやりやなぁ、オイ…

 

 

 

 

先程の画面は、スマホスクリーンショットですが、、、

PCのメール画面印刷なんかしたらメールアドレスとかも全部晒されるやんか…

 

 

まあ、じゃあアドレスは黒塗りするとして、

この「申込番号」も黒塗りよね、、、

 

 

 

 

んっ⁉︎

 

 

 

 

 

それでは、いったい誰に届いたメールなのか、わからないやんか!!

申込番号なんて、誰も知る由のない事ですが、せめてそれがあれば信憑性は上がるでしょう。

ですが、この申請に用いた「行政オンラインシステム」には私の自宅住所や口座情報など、個人情報満載です。

 

 

そんな不安なもの、晒せるかっっ!!!

 

 

けど、他に証明するものも無いし、

そもそもこの申込番号ってやつがいったいどんなもんなんかも分からないので、

ゴールドステッカー専用お問い合わせ窓口

に電話しました!

 

 

 

 

私が聞いたのは

「ゴールドステッカー申請の「申込番号」を晒すことによって、個人情報流出のリスクはあるのか」

ということだけだったのですが

結構待たされた挙句、なぜか

「その件に関しましては、まん延防止等重点措置のコールセンターにお問い合わせください。番号をお伝えします…」

と言われ…、

こちらの意図を伝えるのにずいぶん時間がかかりましたし、次の答えが返ってくるのにも結構待ちました。

 

 

他にこう言った問い合わせって無かったのかしら…??

 

 

 

まあ、答えとしては

ノーリスク

との事だったので、↑の写真でも晒してます。

 

 

 

 

で、

 

 

わかりました!✨

 

と電話を切るわけもなく、、、

 

「あの、これは問い合わせではなく意見なのですが…」

と前置きして

・このいい加減な「申請中の証明方法」

・申請要項の添付写真例のお粗末さ

・申請手続きの中で感じた違和感

に対しての不満を伝え、

「憤りを感じています」

とまで言ってしまった…

 

 

 

 

 

まあ、少しスッキリしましたが。

 

 

 

 

申請中の証明となるものは

ちゃんと府の方で作成をして欲しいと伝え、

(大阪府が申請受付をしたこと、酒類提供可能であること、店の屋号や住所が記載されていること、などの内容)

そのシステムが整ったらメールで教えてください。

と伝えましたが、果たして…??

 

 

 

「上の者に伝えておきます」

とのお答えでしたが…😅

 

 

 

もう、なんか、意地になってます😢

こっちはこんな思いさせられてる上、ちゃんと要請に従おうとしているのに、対応がグダグダっていう、その姿勢が気に入らないのです。

細かい事言ってるのはわかってますが、それを見過ごすのも悔しいんです。

 

ちゃんとやって欲しいんです!「ちゃんとしてくれてる」って思いたい!!

 

協力金とか、お金だけじゃなくて、

誠意とか心意気、みたいなもの…

 

 

 

 

 

大阪府からのメールを待ってます…

(電話では名乗ってません)

 

 

 

 

ではまた!!