BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

ちょっとだけ不安

おはようございます

池田です

 

梅雨は何処へやら〜…

昨日はよく降りましたが、またしばらくは晴れの日が続きそうですね。

 

 

雨が1週間続いたときに、

家の玄関に小さなカタツムリ🐌がやってきました。

雨が降らない日にはせっせと水をかけていたのですが、数日前に姿を消してしまいました😔

新しい住処に移ったのかしら。

干からびていませんように…

 

 

(今日もBARとは全く無関係な、私の子育て奮闘記ですので、ご興味のない方は飛ばしてください。また来週です…!!)

 

 

 

 

 

昨日、初登園を終えた息子は

帰りはそこまで泣くこともなく

先生方にちゃんとバイバイをして、帰り道では「幼稚園行って良かった」

とまで言ってくれました。

 

 

良かった、良かった

と思っていましたが、夕食のときに

「幼稚園では何して遊んだん?」

と聞くと(既にもう何回も聞いていましたが…)

「何にも遊んでない。おかーちゃーんって泣いてただけやん」

と答え、

寝る前にまたその話題になったときには 

 

私「パトカーのおもちゃで遊んだん?」

子「お友達(他の子供)が遊んでたから、遊んでない」

私「貸して、て言わんかったの?お友達に言うのが恥ずかしかったら先生に言うねんで?」

子「先生は違うお友達と遊んでたから言ってないよ」

 

 

どうやら、結構我慢をしていた様子…

人差し指が赤くなっていたので、尋ねると"自分で噛んだ"とのこと。(恥ずかしいと指を加える癖があります…)

 

キュンとなりました。

 

今までずっと私と一緒だった息子が

初めて1人で経験した別世界。

これからどんどんと色んなことを感じ、学んでいく、昨日はその第1歩の日でした。

 

 

自分もこの道を通って来たのだなぁ、と

感慨深いものがありました。

 

 

 

 

そして親サイドでは、

既にママグループが形成され始めていて(上の子が居るママさんは顔見知りだったり)、

そう言うのが苦手な私は若干腰が引けています…

 

昔からこの、女子にありがちなグループっていうのに所属するのが苦手でした。

グループ分けの時はいつも余り物になっていました。

虐められていたとかではないのですが、1人でいる方が好きで、でもそうしていると周りに気を遣わせるし、(風潮的に)どこかのグループに入らないといけないけど、特別親しい友達も居ないし…

いくつかのグループの補欠要員みたいな感じでした。

 

中高とそんなコンプレックスを感じて過ごし、短大では"クラス"という単位が薄れ、"授業"という単位が濃くなったので、1人でも動きやすく、適当に友人を見つけては適当に過ごせてとても楽でした。

 

大阪に出て来てフリーター生活の時も

女子派閥はあったようですが、シフト制勤務の中であまりがんじがらめにはならず…

 

バーテンダー界は男っぽい社会だったので

あまり気にせずここまで来ましたが…

 

 

 

ちょっとだけ憂鬱ですが、

北新地で培った社交性を駆使して

頑張ります✨✨

 

 

 

母のぼやきを読んでもらって

ありがとうございました💦

 

 

ではまた!!