BARHardi ブログ支店

北新地のバーアルディです。アルディ オルジュの裏店舗です。

Orge🌾

引渡しから5日、

諸々のセッティングが整って来たようです。

 

月曜日に電話とネットが開通し

火曜日に保健所の立入検査があり

今日はUSENがレジやBGMの設定に来てくれていたようです。

 

カード決済機の住所変更や、

それに伴う銀行の口座名義変更…(店名変えたので)

食材などもネットで取り寄せていたので、

「登録情報変更のお知らせ」のメールがどんどん来てます。

(スタッフがやってくれているのだろう)

 

 

 

 

 

ところで

なんで店名変えたの?

と気になる方のために

バーアルディ オルジュのお話。。。

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が発表され、

ビルの取り壊し、移転が決まったとき、

何か、特色(コンセプト)のある店にしなくては

と感じました。

 

 

その店の「売り」となるものが必要だと。

 

 

元のアルディには

大きな窓、夜景

(私がいる頃は)女性バーテンダー

それとカクテル🍸

という、とっておきの武器がありました。

 

 

移転先の物件がどんな所になるのかわからないけれど、元のアルディよりもインパクトのある物件は、まあ無いだろうと。

ビル建て替えまでの2年間限定店舗で、しかもコロナな世の中だし、ちょっと攻めてみるのも良いかと思いました。

 

 

 

まずは名物を考えようと

スタッフにも色々と意見を出してもらいましたが今ひとつピンと来ず…

 

 

 

 

何となくSNSを見ていて

「麦」

という文字が目に飛び込んできました。

 

 

 

 

 

 

 

あれ?これ…?

 

 

 

 

 

 

そう思うともう

次々にいろんなアイデアが湧いて来て、

「麦」

をコンセプトにする事しか考えられなくなりました。

 

 

 

 

それからはもう、

私の頭の中は「麦」でいっぱい……

 

結局、半ば強引にコンセプトを決定しました。

 

 

 

 

店名を考えるにあたり、

ネットで麦を調べまくり。

(この辺はコンペのカクテルを考えてた時と感じが似てました😅)

 

 

 

麦の花の花言葉

夢、希望、富、繁栄、思い出

(他にも色々とありますが…)

 

 

 

 

うお!バッチリ!!

 

 

 

 

 

その他にも

「麦踏み」

という日本独自の農法や、

 

「踏まれて麦は大きく育つ」

という松下幸之助さんの言葉も

 

 

 

 

 

 

もう全てが

今のアルディに

ぴったりじゃないか!

 

 

 

 

しかも、

以前にもこのブログ支店でご紹介しましたが

Hardi(アルディ)というのは

フランス語で「頑張れ!」というかけ声の意味。

 

 

 

うん、バッチリ!!

 

 

 

 

同じフランス語で「麦」を調べると

ble(ブレ)と出てきました。

だけどこれは小麦を指すようで、

お酒の原料となる大麦はOrge (オルジュ)でした。

 

 

 

 

 

決まり。

 

 

 

 

 

というわけで実は店名もロゴも、

全てハコが決まる前に出来ていました!!

 

 

 

 

 

 

今週土曜日にアルディオルジュは

小さな新芽を出します🌱

 

 

 

新芽は「麦踏み」をされ

一度は地に這いつくばるかも知れません。

けれど、その間に強い強い根を伸ばして

再び起き上がったときには

困難な環境でも強く生き抜けるような……

 

 

 

 

そんな店に

そんなバーテンダー

なれますように!!